グローバルビジネス学科 特徴

今までにない、
新しいタイプのビジネススクール

本校は国内の他の3校の専門学校と連携したフランチャイズ式のビジネススクールです。外国語専門学校として、これまで長年培ったノウハウを生かすとともに、各分野の著名有識者が開発に参加した独自のグローバル人材基礎力養成プログラムを活用し、また、海外提携校(フィリピン、シンガポール)への留学を通して、『英語を使いこなし、ビジネス的な視点を持って主体的に思考・行動ができるグローバル人材』を育成します。

グローバルビジネス学科

01. 特色ある学習プログラム

1年次

1年次は、10カ月+2か月のプログラムで構成されています。
グローバル人材基礎力養成のため、前半は「英語・国際理解・経営戦略」を中心に履修します。後半は「フィリピン セブ島の語学学校(CPILS)での英語力強化研修」に参加します。

1年次のプログラム

1年次 年間スケジュール(例)

4月~1月
総合英語、ビジネス英語、国際理解と異文化コミュニケーション
経営戦略と起業論、イノベーション論、簿記・会計 など
2月~3月
フィリピンのセブ島(CPILS)で英語研修

2年次

  • グローバルビジネスコース
    2年次は、シンガポール(MDIS)に留学し、英語力強化とビジネス系専門科目を履修・修得します。
2年次のプログラム

2年次 年間スケジュール(例)

4月~2月
シンガポールMDISで英語強化コース(アカデミック英語)、
ビジネスディプロマコース
3月
卒業発表
  • 国際コミュニケーションコース
    本校(和歌山市)で履修・習得します。
総合英語、ビジネス英語、国際理解と異文化コミュニケーション、
マネジメント原理Ⅰ・Ⅱ、等

02. e-Learningを併用した特色ある教育課程

本校専任教員による教授と吉村作治 早稲田大学名誉教授(考古学者)、矢野安剛 早稲田大学名誉教授(言語学博士)や各分野の著名な専門家により監修、作成されたe-learning教材を活用した授業を併用するとともに、県内外から外部講師を招聘し、教科横断型学習「総合」をはじめ、地域研究やプレゼンテーションを取り入れたアクティブラーニングを展開します。

グローバル人材育成の3本柱
グローバル人材育成の3本柱

GBCグローバルビジネスカレッジ
(Global Business College)

本校で導入しているGBCプログラムは、フィリピンとシンガポールの『アジア2か国留学』を含む2年制ビジネススクールです。国内複数の専門学校と提携し、2014年4月よりコースを提供。開講以来毎年、政府の留学給付奨学金(1人最大110万円受給)の実績があります。GBCグローバルビジネスカレッジ(またはGBCプログラム)は、GBS総研が全国複数の専門学校の協力のもと開発したグローバル人材育成プログラムで、提携専門学校にて履修できます。「実践的英語力」「異文化理解・コミュニケーション力」「経営感覚・起業家精神」をカリキュラム の三本柱に据え、卒業後すぐに企業や社会で即戦力として活躍できるグローバル人材を育成します。

目ざす授業

講師が一方的に講義するのではなく、e-learningを活用した学習と学生同士の対話形式での授業を実施します。これにより、主体的に思考・行動ができる人材の育成に努めます!

03. 世界で活躍するための国際感覚を養成

自国文化の再認識と異文化理解

本校に在学中の外国人留学生(約160名)と日常的に交流することを通し、国際感覚を涵養し異文化理解を深めるとともに語学力の向上を図ることができます。

自国文化の再認識と異文化理解
自国文化の再認識と異文化理解

04. 卒業後の多様な進路選択

語学力、ビジネス力(経営感覚)を生かし、多様な進路選択が可能です。

  • 国内外の企業等への就職
    就職
    国内外の企業等への就職
  • 国内大学への3年次編入、進学
    大学編入(国内)
    国内大学への3年次編入、進学
  • サンダーランド大学(英国)等の大学への進学、編入
    大学編入(海外)
    サンダーランド大学(英国)等の大学への進学、編入
    *シンガポール(MDIS)で一定の基準を満たした場合